八巻 秀 プロフィール

【プロフィールの簡易バージョンはこのページの一番下にあります! 講演会等の講師紹介にお使いください】

八巻 秀(やまき・しゅう)

臨床心理士 (登録番号6371号:日本臨床心理士会資格認定協会)

 

駒澤大学 文学部 心理学科 教授

SYプラクティス 代表

日本個人心理学会 常任理事(事務局長)

やまき心理臨床オフィス・スーパーバイザー

岩手県総合教育センター教育相談部門・スーパーバイザー

澤大学コミュニティ・ケアセンター 心理相談員

 

家庭裁判所調査官 養成課程研修 講師

秋田県社会福祉協議会 生活保護担当者研修 講師

日本支援助言士協会 顧問

江戸川区教育相談研修 講師

国立市教育委員会 いじめ問題対策委員  など

1963年岩手県生まれ。

東京理科大学理学部卒業後、東京都内の私立中高一貫校の数学教師となるが、のちに臨床心理学の実践と研究に転じ、駒澤大学大学院人文科学研究科心理学専攻修了。

その後、都内の精神科や心療内科の病院・診療所、カウンセリングセンターなどで心理臨床経験を持つ。

2001年より、秋田大学教育文化学部附属教育実践総合センター助教授に就任。

秋田大学医学部附属病院精神科臨床心理士、秋田県スクールカウンセラー、秋田県中央児童相談所カウンセリング・アドバイザーなどを兼任。

2006年に東京都立川市に「やまき心理臨床オフィス」を開業。

2007年には秋田大学教育文化学部教授に就任。

2008年4月より駒澤大学文学部心理学科教授に就任し、現在に至る。

2018年4月よりやまき心理臨床オフィス・スーパーバイザーに就任。

2019年に東京都国分寺市に「SYプラクティス」を開業。代表に就任。

 

現在、駒澤大学大学院にて公認心理師・臨床心理士養成に携わる一方、 「SYプラクティス」 「駒澤大学コミュニティ・ケアセンター」などで、心理臨床活動を行っている。

 

他に、岩手県総合教育センターのスーパーバイザー、秋田県生活保護担当者 研修 講師、家庭裁判所調査官 養成課程研修 講師、江戸川区教育相談研修 講師、国立市教育委員会いじめ問題対策委員、なども兼任している。

 

 

所属学会・研究会など

・日本臨床心理士会 会員

・東京臨床心理士会 会員

・日本心理臨床学会 正会員(関東地方区 代議員)

・日本ブリーフサイコセラピー学会 会員(理事:研修委員)

・日本個人心理学会 正会員(常任理事:事務局長)

・日本家族研究・家族療法学会 会員

・日本精神分析学会 会員

・日本アドラー心理学会 会員

・日本催眠医学心理学会 会員

                          ・日本質的心理学会 会員

                          ・オープンダイアローグ・ネットワーク・ジャパン 正会員

                       

趣味

日本酒と合う美味しいお店を見つけること。

美味しいお店を巡る旅「食旅」に出かけること。

毎日8500歩以上のウォーキング。



【プロフィール】 簡易バージョン

八巻 秀(やまき・しゅう)

駒澤大学文学部心理学科教授。SYプラクティス代表。臨床心理士。

日本個人心理学会常任理事(事務局長)。日本ブリーフサイコセラピー学会理事(研修委員)。日本家族療法学会会員。オープンダイアローグ・ネットワーク・ジャパン会員。 専門は、アドラー心理学・家族療法・ブリーフセラピー・オープンダイアローグなど。 大学での教育・研究活動の傍ら、SYプラクティスでのカウンセリング活動や、岩手県総合教育センター教育相談部門スーパーバイザーとして教員研修や岩手県沿岸部のカウンセリング活動にも従事。他にも、やまき心理臨床オフィス・スーパーバイザーや家庭裁判所調査官養成課程研修講師、秋田県社会福祉協議会生活保護担当者研修講師なども長年担当している。 主な著書は「臨床アドラー心理学のすすめ」(共著、遠見書房)、「スッキリわかる!アドラー心理学」(ナツメ社)など多数。