Zoom オープンダイアローグ「体験の会」 2021秋  追加開催のご案内

 オンラインによるオープンダイアローグ体験の研修を、2021年度も季節ごとに行なってきていますが、秋の今回は11月23日(火祝)の午後に開催予定ですが、すでに定員に達したため、急遽もう1日開催することにいたしました。日時は、11月28日(日)9時半〜12時の開催です。
 オープンダイアローグにおける唯一の技法でもある「リフレクティング・トーク」は、対人援助職として、しっかりと身に付けておきたい、そして常日毎からしっかりと磨き続けたい、とても大切なコミュニケーション・スキルです。
 それは、「スキル」ということに留まらず、対人援助職・臨床家のような「自分自身を使う」職業の方にとって、自分の目前の「対話」していく相手に対する「臨床的距離感」や自分自身のスタンスを整えること、そして何よりも「自分を使う能力」を整えていく作業でもあると言えるでしょう。

 例えて言えば、料理人が丁寧に道具である包丁を研ぐように、対人援助職が道具である自分自身を「磨く・研ぐ」体験と言えるかもしれません。 この研修では、参加した方一人ひとりが、しっかりとリフレクティング体験を深めていくことを重視するため、参加人数は8名だけに限定して行います(先着順!)。
 参加者には、オープンダイアローグに関する知識については、事前に以下の参考書を読んでおいていただき、この研修では知識よりもともかく「リフレクティング・トーク」を体験しながら、自らを磨くことを目的とします。もちろん基本的なリフレクティングの知識の講義も行います。

 この研修は、参加者が変わると、全く違うリフレクティング体験を得られるというのも大きな特徴。以前この研修に参加された方が、何度もリピート参加されることが多いのも、繰り返しリフレクティング体験を重ねる意義や面白さがあるからだと思います。

 参加資格は特にありません。自分のコミュニケーション・スキルを磨きたい方、これからオープンダイアローグ的なミーティングを現場で行ってみたいという方、オンラインによるリフレクティング・トーク体験をしてみたい方、ぜひご参加ください。

 

 日 時

2021年11月28日(日)9時半〜12時

  Zoomによる開催(事前にZoomのアプリをダウンロードをお願いします)
 コーディネーター&講師 八巻 秀(駒澤大学教授・SYプラクティス代表)
 参加資格

事前に読んでいただく【参考書】

「オープンダイアローグとは何か」 齋藤環 著 (医学書院)
「まんが やってみたくなるオープンダイアローグ」 齋藤環 著 (医学書院)

 参加費 4000円(事前に、こちらが指定する銀行に振込んでいただきます)
 参加申込

メールの件名に「オープンダイアローグ体験の会2021秋の参加希望」と明記して、「お名前・ご所属」を書いて、syamaki2020(a)gmail.comのアドレスにメールでお申し込みください。折り返し、参加費の振込先や、Zoom参加のためのURLなどをご案内いたします。

 

※メールアドレス(a)は半角の@